このページでは、過去にご相談を頂いた要件とお引き受け可能かどうかをまとめたものを掲載しております。

このような悩み(相談)でもOK?とご不安な方はぜひお読み下さい。

自分に向いている仕事は?

ご自身に向いている仕事で悩まれている方が大勢います。

『今こんな仕事しているけど、自分には向いていない気がする・・・』
『自分にはどんな職種が向いていますか?』

このようなご相談をたくさん頂きますが、こちらはエンパシーカウンセリングでお引き受けすることが出来ます。また、向いているか向いていないかの判断だけでなく、実際にどのような職業、ポスト、職場が向いているのかもお伝えすることが出来ます。

なにをやっても上手くいかないのはなぜ?

上手くいかない理由は必ずあります。いかにその理由を見つけられるかが勝負です。

エンパシーカウンセリングでは、お客様の本質や潜在意識を感じ取りますので、上手くいかない原因や上手くいくための方法までお伝えすることが出来ます。

日常生活の悩みだけでなく、事業主様のビジネス、職場のことでもお引き受け可能です。

オーラは見える?

エンパシー能力は、視覚的にオーラ(エネルギー)を視る能力ではありませんので、視覚的を望まれる方には不向きかもしれません。

オーラはエネルギーですので、エンパシーカウンセリングではお客様自身のエネルギーを感じ取っていきますので、それらを色で例えることは可能です。

ただし、個人的な意見としましては、あまりオーラの色にとらわれたりしないほうが、視野が広がり、いろいろなことに挑戦しやすくなります。

今の私はエネルギー的に良好ですか?

現在のご自身の様子を聞かれるお客さんもたくさんいます。

例えば好きな異性に告白をしたり、プロポーズをしたり、デートに誘ったり、現在良くない状態であれば成功率は当然のことながら下がります。一方、良いエネルギーが高く、力強いものであれば「勢い」で成功することもあります。

勝負事の前にご相談をされる方もおりますので、その際はぜひエンパシーカウンセリングをご活用ください。

心理テクニックを教えてくれますか?

ご相談というよりも、「学ぶ」意味でエンパシーカウンセリングをお受けになるお客さんもたくさんいらっしゃいます。

エンパシー能力は、個人の内部を感じ取ることが出来るため、相手に合った心理テクニックを用いることが出来ます。

例えば恋愛では、お相手がどのような人かを簡単にお聞きするだけで、お相手の性格や本質をお伝えすることが出来ますので、心理テクニックを用いた際の成功確率も上がります。

旦那と離婚したほうが良いですか?

旦那さんと離婚をしたほうが良いか、それとも子供のために我慢すべきか、経験上から見てもご相談の20%から30%はこのお悩みかもしれません。

結論から言いますと、「子供のため=自分のため」です。

「子供のため」と自分に言い聞かせて我慢し続けることを、お子様は望むでしょうか?

子供は親が思っている以上に、いろんなものを見て、いろんなことを感じています。お母さんが我慢しているのももちろん知っています。

まずはご自身の気持ちを冷静にまとめること、そして離婚を決意出来ない原因を探ることが必要です。

エンパシーカウンセリングでは、お客様の最大の理想をお伺いし、その理想に近づくための手法や改善策をお伝えします。ただしその理想が反社会的なものであったり、明らかにモラルに反するものであればこの限りではありません。

不倫を続けても良いと思いますか?

カウンセラーという立場上、不倫や浮気を推奨することは出来ません。

「家族との仲を壊さずに、不倫関係も続けたい」というご相談を過去数十回頂いたことがありますが、もちろん手法やテクニック的には十分に可能であるのですが、このような理想の場合はお断りする可能性が高いです。

「不倫関係を辞め、もう一度家族の仲を深めたい」というようなご相談であれば喜んでお引き受け致します。全力で家族仲のサポートをさせて頂きます。

今のパートナーと結婚しても良いと思いますか?

恐らく、「この人は結婚したら変わってしまうのかな?」や「私は本当にこの人で良いの?」などのご不安があるのかと思います。

エンパシーカウンセリングでは、お客様ご自身のこととパートナー様のことをリンクさせてお悩みに必要な情報を感じ取ります。

パートナー様が持つ本質から今後どのような人になっていくか、可能性があるものや事柄をお伝え致しますので、それらの情報から結婚をお決めになる材料にして頂ければと思います。

母子家庭で子育てに悩んでいます・・・

今の時代、母子家庭や父子家庭がとくに珍しいものではなくなってきました。

とくに母子家庭の場合、思春期になった頃のお子様の育て方に悩まれる方が多いです。いじめ、反抗反発、非行など、必ずどんな行動であっても理由が存在します。

エンパシーカウンセリングでは、お子様が目の前にいなかったとしても、問題の行動の理由を感じ取ることが出来ますので、お子様の行動や思考が変わっていくためのアドバイスをお客様にお伝えします。

精神科に通っていますが一向に良くなる気配がありません・・・

精神科に通ったことのある方は一度は思ったことがあるかもしれませんが、「病院なんて薬出してくれるだけ」と思ったり、「病院のカウンセラーってなんであんなに業務的なの?」と思ったり、嫌なイメージがある方も多いようです。

立場上、精神科や病院のカウンセラーさんを否定することはできませんが、たとえ本当は意味のあることであっても、当事者にそのつもりがなければどんなに良いサービスであったとしても無意味なものとなってしまう場合もあるのです。

精神科に通うのを辞めて私のカウンセリングを継続的にお受けくださった結果、症状が良くなられた方も大勢いらっしゃいますので、当サイトをよくご覧いただき、一度ご相談いただけましたら幸いです。

よくあるご質問

こちらをご覧ください。